自分で学び取ろうとする姿勢

ビジネスには知識と勉強が必要か

  • トップ /
  • ビジネスには知識と勉強が必要か

ビジネスは経験のないことばかり

ビジネスは知識もなく勉強経験のないところから始まることが多いもので親が健在で務めていても分野も違いまず教わる機会はまず持てないと考えたほうが良いものです。人間は従って経験がなければ悩み苦しむもので、それを打開するにはどうすればよいかを模索します。誰かに教えを乞うとしてもいくら年を重ねていても自分のことでせいいっぱいであり余裕のある人や時間のとれる人というのは少なく、予備校の講師のような役目を果たせる人を探すのは授業料もかかりまず困難と思わなければなりません。ビジネスで知識もなく勉強経験のない場合であっても学びたいという意志を持つことは自由であり、そういう中ではビジネス書や礼儀作法の書、時事ニュースや法律の書、専門書などは借金が無ければ少しずつでもその知識を増やして行くことは可能です。その際には身近な問題、困っている問題の問題解決という目標にそって進むとそのうち何かが蓄積されて自分のものになって行くものです。ビジネスで知識や経験を積むために勉強が必要になった場合は昔と違ってインターネットの発達した現在では教材は身近なところに転がっているとも言えます。そして自分に合った形で長期計画でこれに取り組むことが望ましいのではないかと思われます。

↑PAGE TOP