アポの時間は必ず守る

ビジネスマナーの知識について

  • トップ /
  • ビジネスマナーの知識について

ビジネスで相手方にアポを取る時

ビジネスマナーの知識としまして、相手方にアポを取り先方と話し合いを行う時があります。そんな時には、基本的にはまず自分からどういった内容の打ち合わせをしたいのか、日時や時間や場所を提案する必要がありますそこで相手方からの了承が得られれば打ち合わせとなります。時間や場所を指定しましたら、お食事が必要なのか必要でないのかを判断しその予約もすることが必要になってきます。自分からアポを取ったときにはこういったことがビジネスマナーとして一般的になっています。またおやすクソクしたお時間についての知識ですが、基本的には自分たちでアポを取ったのであれば早めに会場に行くことがベストですが、これとは逆にビジネス会議において相手方の会社様に行く場合については、基本的には時間前に言ってしまうと迷惑になる可能性がありますので注意が必要になってきます。大体そういった場合には時間通りに行くか、5分ぐらい遅らして行くことが一般的となっています。ビジネスマナーの知識につきましては、いろいろなことがありますが、最低限のことを知っておけばそれなりの対応ができますし、相手方にも失礼がないようにできるのも事実であります。こういったことを知るためには、やはり積極的にいろいろなセミナーやビジネスに参加しそれらを勉強ししっかりと学んでいくことが重要となってきます。

↑PAGE TOP